プロジェクト一覧
  • ロボット工作
  • ロボット部
  • サイエンス部
  • 玉川学園高学年情報科
  • 機械情報PBL
  • ロボカップ@home
  • 脳とロボット展
  • ロボカップ@home camp

TRCP-HOME > サイエンス部 > 活動レポート・活動実績

サイエンス部

活動レポート・活動実績

第55回 日本学生科学賞 中央審査 中学生の部「サイエンスクラブ物理班」入選
2011年11月

一覧に戻る

入選3等「ロボット制御の研究」


 9年 矢澤 めぐみ
 8年 永井 康博
 8年 柏原 佳玖
 7年 坂口 朝陽  4名の共同研究

日本学生科学賞は、もっとも歴史のある科学コンテストの1つです。その中央審査(全国大会)に進み、入選できるということは大変に難しいことです。今回、このような成果を残せたことは、この研究を玉川大学工学部の先生たちと中学生たちが連携して進めることができたからと考えています。

今回入選した4人は、ロボカップジュニアのレスキュー競技で活躍できるロボットの製作を目標に研究を進めました。
その中では、競技の勝ち負けだけにこだわらず、ロボットにたくさんのセンサーをつなぎながら、いろいろな条件を変えて測定を繰り返しました。結果として、「どうすればロボットに、周りの状況をできるだけ正確に把握させられるか」を追究した点が高評価につながったと思います。

なお、9年生の矢澤さんは、12月18日のロボカップジュニア関東大会(会場:玉川学園)へ向けても頑張っています。

ロボカップジュニア関東大会のお知らせはこちら

一覧に戻る このページの上に戻る