プロジェクト一覧
  • ロボット工作
  • ロボット部
  • サイエンス部
  • 玉川学園高学年情報科
  • 機械情報PBL
  • ロボカップ@home
  • 脳とロボット展
  • ロボカップ@home camp

TRCP-HOME > サイエンス部 > 活動レポート・活動実績

サイエンス部

活動レポート・活動実績

ロボカップジュニア ジャパンオープン2012尼崎「レスキューB競技」 3位入賞
2012年3月30日・31日

一覧に戻る

3月30日、31日に兵庫県尼崎市 ベイコム総合体育館においてロボカップジュニアのジャパンオープンが行われました。

この大会の、レスキューB競技(迷路を走り、発熱している被災者を発見する競技)において、新10年生矢澤めぐみさんと木村真理さんのチームが参加しました。

12月に玉川学園で行われた、関東大会で5位となり、ジャパンオープン(日本大会)に進むことができました。
全国から12チームが参加した中、みごと3位に入賞することができました。

1日目は2回の競技を行い良かった点数が採用されました。1回目が0点だったのですが、「調整すべきことは分かったので次は大丈夫です」という言葉通り、2回目は220点満点中の110点を獲得し、1日目終わった時点で7位の成績でした。

2日目は、1回だけの競技で、この2日分の合計で順位が決まります。
1日目は7位でしたが、2位とは30点差で2日目の逆転も十分にあります。
2日目はコースが難しくどのチームも得点を伸ばせませんでしたが、140点を獲得し、みごと3位に入賞できました。
2位のチームと15点差で、おしくも世界大会進出は逃してしまいましたが、とても有意義な大会でした。

矢澤さん(写真左)は、自分のロボットのことを分かりやすく説明してくれました。レスキュー競技のスタッフだけでなく、いろいろな競技から大人が集まりいろいろなことを質問されて、しっかりと答えてくれていました。たくさんのメンター(引率者)から、玉川学園の生徒さんは素晴らしいですねと褒められました。

また、2人ともこの大会でたくさんの仲間と友達になり、最終日は常に誰かが他のチームの人と楽しく交流していました。
交流を広げられたことが、大会の成績以上にうれしかったです。

来年は、玉川大学・玉川学園でロボカップのジャパンオープン2013東京が開かれます。
応援をよろしくお願いします。

一覧に戻る このページの上に戻る